お花見季節にピッタリなアイテム

桜ジャガードボウタイ

春色に輝くシャンブレーのグラデーションに、桜と花びらを織りで繊細に表現した花色のボウタイ。

待ちわびた暖かさ、萌え出すように咲く花々を、心から愛しく想う「いのちの喜び」を表現しています。

北イタリアのコモにあるCanepa(カネパ)社のジャガード素材を採用し、日本で丁寧に製品に仕立てました。カネパ社はラルフ・ローレンやトム・フォードなど、高級メゾンでも採用される上質シルク素材で、繊細な織りと色柄の完成度に定評があります。カラーはサックス、さくらピンク、レッドの3色。

ちなみに、Comoはスイスとイタリアの国境にあるコモ湖南端に位置する、シルク染色や織で有名な、歴史ある人口8万ほどの小都市です。古代ローマ時代にはコムムと呼ばれていたそう。


光のどけき春の日、桜の頃は入卒式の季節であるとともに、ウェディングシーズンでもあります。

新型コロナウィルスは密室に集まるのが危険なため、大がかりな結婚式より手作り感と愛情あふれるガーデンウェディングやレストランウェディングで、外気が感じられるプランも良いですね。

花やグリーンで彩られた庭なら、新郎ならずとも花を胸に飾りたい気分。

首元に綺麗な桜織りのボウタイは、グリーンに囲まれた爽やかなガーデンウェディングにぴったりです。

クラシックなフォーマルスタイルはもちろん、カジュアルなジャケット&デニムにも華やぐ気分をプラス。

庭の花々と笑顔にパーフェクトマッチです。イタリアの織りだけに、和桜をデザインしても違った角度からリファインされたグローバル感覚。海外の方へのプレゼントにもどうぞ。

KINDWARE Online Tailor ブログ

KINDWAREオフィシャルウェブショップの公式ブログです。開発の商品へのこだわりや、商品の魅力、スタッフの徒然話なども掲載してまいりますので、是非ご覧ください。

0コメント

  • 1000 / 1000